レディー

クリニックで手軽に豊胸しよう|理想のプロポーション

手術後も笑顔でいるために

ボディ

諦めないでください

最近では、芸能人でも乳癌にかかる女性が増え、誰にでも患う可能性がある病気として注目を浴びています。万が一、自分が乳癌にかかってしまったら、乳房を摘出しなければならなくなるかもしれません。乳房を無くすというのは、女性にとってはとてもショックの大きいものです。ですが、もしあなたがそのようなことになっても、乳房再建の整形手術を受けるという選択肢も残されています。乳房再建の整形手術は、美容外科でも行なっています。美容外科なら、左右の大きさを整えたり、自然なバストラインを作ることが可能です。また、すでに他の病院で受けた整形箇所に手を加える方法もあり、自分の理想とする形にできるのが利点です。美容外科の乳房再建はシリコンインプラントを使用する他にも、自分自身の脂肪を注入する方法もあり、傷跡が目立ちにくく自然な丸みを作れます。

施術方法

乳房再建の整形の施術方法は、時期により異なります。乳癌の手術と同時にエキスパンダーを入れる一期再建と、手術からしばらく経ってからエキスパンダーを入れる二期再建とがあります。それから、人工物を使用するのか、自家組織を利用するのか、それらを併用するのかということも異なってきます。患者さんの乳癌の手術の種類や、放射線照射の有無、それから残されたほうの乳房の大きさなども考慮しながら、いつ、どの方法で整形手術するかが決まるのです。すぐに乳房を元通りにしたい、洋服を早く違和感なく着たいなど、様々な要望はあるとは思います。ですが、タイミング等は施術を担当する医師が決めことですので、必ず指示を仰いでください。